FC2ブログ
月兎の備忘録 ホーム » スポンサー広告 » ま行 »ダークな乙女ゲーム世界で命を狙われてます〈4〉

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダークな乙女ゲーム世界で命を狙われてます〈4〉  

ダークな乙女ゲーム世界で命を狙われてます〈4〉
夢月 なぞる
アルファポリス
売り上げランキング: 179,090

シナリオが進むと死ぬ運命にある乙女ゲーム世界の脇役に転生してしまった環。
死亡フラグを回避すべく行動してきた環だったが、頑張れば頑張るほどゲームヒロインや攻略対象たちと関わってしまう。
さらには吸血鬼の花嫁候補たちが暮らす寮への転寮が決まり…
急展開の学園ダークファンタジー第4巻!



まさか竜くんが転校してきて争奪戦に参戦するとは、ますます混沌としてきてないかこれ。
フラグが乱立してるし、伏線もどう回収していくのか。

環はすごく悩んでいて不安だったから、頼れる桃李先生に相談したって分かるんだけど、切り出し方というか言い方のせいで誤解されているのに笑ってしまった。
でも、この場合、先生が気の毒だよな。環のこと気に入ってるっぽかったし。
ここで桃李先生は脱落かな…争奪戦にもっと本格的に参戦して欲しかったけど。

円の祖母かっこいい。
前回登場した時から好印象だったし、さっぱりしてて情もあっていい人だよな。
背中を押されて開き直った環の行動力がこれまた凄い。

百合なの?って思ってた利音の言動の理由が分かってすっきり。なるほど。
なおかつ、彼女のルートは副会長で確定かな。
調子がおかしいのが気になるけど…

完全に円ルートだと思ってたのに、油断しすぎてたわ。
これだけ会長が押してくるなら、まだ他のメンバーにもチャンスはあるんじゃなかろうか。
落ちは流石に山あり谷ありだったあの人にもう確定だろうけど、見せ場なら他のメンバーもありそう。
もはや引き返せないところまで来てしまったとはいえ、これを期に環がゲームを意識せず正直に歩んでいければいいなぁ。
スポンサーサイト

category: ま行

thread: 最近読んだ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/tb.php/851-b0caab9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

カテゴリー

トラックバックピープル

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。